進化する単品ダイエット

昔のダイエットでは、体重が落ちればダイエット成功という考えでしたが今のダイエットでは、体重が落ちるよりも体にたまった脂肪を燃やすのが真のダイエットといわれるようになりました。

 

前のダイエットでは、痩せたんだけど見た目のスタイルが悪いや病人のような具合の悪い人や生理が来ないなど原因不明の病気になって働けなくなり家で寝てしまう生活の人も少なくなりません。

 

次にでてきたプロテインダイエット友近さんが痩せた広告を見た人が多いと思います。

このダイエットは体に大切な栄養やたんぱく質などを効率よくとれるので悪いダイエットではないと思います。

 

ですがつい最近友近さんがリバウンドして泣き顔でダイエット再挑戦しますという広告を見た時には、これは、プロテインダイエットは効果あるのに効果ないと会社の評判が落ちてしまうのでまずかったですね

 

そして今回紹介する酸素ダイエットがなぜ人気なのか今までの単品ダイエットとはどこが違うのかをお伝えします。

 

酸素とは食べ物の消化を助け体の神経筋肉を動かす神経や栄養を体に送り込む作用をし

血液サラサラにして脳血栓防止やあらゆる病気を防ぐ効果がありこの酸素がないといくら栄養を取っても体に吸収されないのです。